産後に活躍!セブンイレブン宅配サービス

育児
スポンサーリンク



この度は6月に第三子を産み落として満身創痍の状態のためセブンイレブンの宅配サービス『セブンミール』を使ったレビューを書いていきます。

知られているようで知られていないセブンイレブンお届けサービス『セブンミール』なんですが、なんと配達は500円以上は配達料無料!とても良心的なサービス価格なのです。

正直、お弁当2つ買えば500円なんてあっという間にいくし、例えお弁当一つでも他にスイーツ系を一つ買えば簡単に500円オーバー!

他の宅配弁当より良かったとこ

私の主観が入ってしまうのですが、まず第一に不定期に頼めるところが良かったです。

結構、週に何回以上頼まないといけなかったり、一週間分じゃないと受け付けてくれないところもあり、苦手な食材が入っている日は頼みたくないって方にはセブンミール弁当は最適なのではないでしょうか?

私の場合、上二人の子が4歳と3歳なので、ピリ辛メニューの日や香草(ハーブ)系の料理の日はお休みして簡単なものを自分で作ってました。

実際のお弁当例三日分

では、ランダムに選んだ三日分のお弁当の画像を掲載していきます。

とある一日

一個のお弁当を子供二人で取り分けました。ミニトマトと納豆は我が家にあったものですが…どうですか?かなり豪華!お子様ランチかよ!って感じです。

とある一日

こちら、ミニトマトは我が家にあった~以下略~

さらに、とある一日

 

もう、私が作る夕ご飯より栄養満点で作るのが悲しくなるほどのクオリティでした…『宅配弁当、母の手作りごはんを超える!』

ちなみに私が利用したお弁当は『1食で野菜が120gとれるお惣菜』という、お惣菜弁当を頼んでいました。

・カロリー平均300kcal
・塩分2.5g以下
・野菜120g以上

控えめに言って『最高かよ!』っと思いました。

デメリット

最初の方にも記載したんですがピリ辛系や香草系のメニューの日、幼児には受けが悪かったので小さいお子様がいるご家庭は控えた方がいいかもしれません。このデメリットは小学生になれば気にならなくなるかも…

もう一つが最大のデメリットなんですが…2019年9月9月24日のお届け分から値上がりするそうです

最低配達料:500円→1000円
配達料金:  無料→216円

悲しいですが仕方ないですね…

対策としては店舗受け取りは無料のままなので、ネット注文して近くのセブンイレブンに取りに行く感じになります…

今後は産後に使うというよりは仕事で忙しい人たちのサービスって感じかな…寂しいですが…

まとめ

産後の夕ご飯にセブンミールのお惣菜弁当を使った使用感はとても良かったです。宅配無料のサービスが今後もずっと継続したら嬉しかったですが……人件費とか大人の事情で仕方がないですね。

しかし、仕事をされているワーキングマザーの方や一人暮らしの方は利用して損はないサービスでした。忙しくても栄養バランスの整った食事がリーズナブルにできます。

 

 



コメント